痔核の症状 痔の症状 下関

痔核の症状

痔核の症状としては、出血、痛み、脱出、腫脹、分泌物などがあります。痔核からの出血の特 徴は、排便時に「ほとばしる」、「シャーと音をたてて走り出る」、「ポタポタ落ちる」、ような出血 で、鮮紅色です。排便終了後には出血は止まります。裂肛や嵌頓痔核のような血流障害、血栓形成 がなければ痛みは伴いません。 血栓性外痔核では、突然の痛みと腫脹で発症し、被覆上皮が破ければ、中から暗赤色の血栓成 分から少量ずつの出血がみられます。 治療対象となる痔核のうち最も多い症状は脱出であるため、その正確な診断が重要となります が、専門病院では実際に便器で排便するようにいきませて、これをカメラで撮影する「怒責肛門 診」が行われています。

監修 辻仲病院柏の葉 辻仲 康伸 先生  東葛辻仲病院  松尾 恵五 先生

下関市病院 桃崎病院 院長

下関 桃崎病院

 

痔核の症状 痔の症状 下関
Tagged on: