大腸がん がんと言われた時

3.がんと言われたとき がんという診断は誰にとってもよい知らせではありません。ひどくショックを受けて、「何かの間違いではないか」「何で自分が」などと考えるのは自然な感情です。 病気がどのくらい進んでいるのか、果たして治る

大腸がん 受診と相談の勧め

2.受診と相談の勧め がんという病気は、患者さんごとに症状のあらわれ方が異なります。また、症状がなく検診でがんの疑いがあると言われることもあります。何か気にかかる症状があるときや、詳しい検査が必要と言われたときには、医療

大腸がんの診療の流れ

1.がんの診療の流れ この図は、がんの「受診」から「経過観察」への流れです。大まかでも、流れがみえると心にゆとりが生まれます。ゆとりは、医師とのコミュニケーションを後押ししてくれるでしょう。あなたらしく過ごすためにお役立

大腸について 

2.大腸がんとは 大腸がんは、長さ約2mの大腸(盲腸・結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれています。 大腸粘膜の細胞から発生し腺腫(せんしゅ)という良性のポリープの一部が