「機能性表示食品」とは

「機能性表示食品」とは、「健康に効果がある」と企業の責任で表示できる食品です。これまで機能性を表示できる保健機能食品は「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」に限られていましたが、2015年4月に機能性表示食品制度

医療用語

EIS(食道静脈瘤硬化療法) endoscopic injection sclerotherapy 静脈瘤周囲あるいは静脈瘤内に硬化剤を注入し静脈瘤を縮小、消失させる方法。 EMR(内視鏡的粘膜切除術) endoscop

医療用語 ら行

罹患率(りかんりつ) その病気にかかっている患者の割合。 リンパ節転移 (りんぱせつてんい) がんが発生した部位を離れてリンパ管を介して、他の部位で発育増殖すること 攣縮(れんしゅく) 筋肉の収縮が数分~数10分続く状態

医療用語 ま行

未分化癌(みぶんかがん) がん細胞を調べたとき、まったく分化(成熟)していなくて、もとの細胞の性質を確認できないもの。一般に悪性度が高い。 免疫賦活剤 (めんえきふかつざい) 免疫力を高める働きをもつ薬剤。 免疫抑制剤

医療用語 は行

白苔(はくたい) 白色の苔状物。一般的に、口の中、頬、舌などに出現することが多い。 びらん 皮膚や粘膜が浅く欠損した状態。深いときには潰瘍と呼ばれる。 腹腔(ふくくう) 横隔膜より下の体壁に囲まれた内腔、各臓器と腹壁は腹

医療用語 た行

ダイオード 半導体にはプラスとマイナスの電荷を持った2種類の半導体がある。ダイオードは、このふたつを接合させたもので、一定方向に電流を流す整流作用を持つ。 治癒率(ちゆりつ) 病気の診断を受けた人が治療を受けて治る確率

医療用語 さ行

採石(さいせき) 胆石などの石を生体内から取り出すこと 砕石(さいせき) 胆石などの石を細かく砕いて排泄させること サイトメガロウイルス ヘルペスウイルス群に属するウイルス。通常感染しても症状はほとんどないが、免疫機能が