栄養療法とは

『体に必要な栄養を投与すること』で、

特に病気のために口から食事が摂れないときや、食事を摂っても上手く代謝できずに栄養が不足するときなどに行われます。この様なときには

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 栄養を摂取する方法を変える

2. 栄養を摂取する量や内容を変える

等を行います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1の栄養投与法は大きく2つのやりかたがあります。

ひとつはいわゆる点滴と呼ばれるもので専門的には静脈栄養といいます。

また鼻やお腹につけたチューブから胃や腸に直接栄養を送り込む方法もあり、

普通の食事方法も含めて経腸栄養といいます。

2の栄養の内容については、

その方の性別、年齢、身長・体重、病気の影響などを考えて、

個人にあった栄養内容を考えていきます。

最近は新しい輸液剤や高カロリーの経腸栄養剤などが開発され、

より細かい使い分けができるようになりました。

栄養療法とは (栄養サポートチーム) 下関 
Tagged on: