医療用語 か行

潰瘍(かいよう) 皮膚や粘膜が深いところまで欠損した状態。浅いときにはびらん(I度)からその深さによってIV度まで分類される。炎症、循環障害、科学物質、圧迫、神経作用などが原因となる。組織の壊死、剥離、融解により潰瘍が形

医療用語 あ行

圧痛(あっつう) 押さえられているように感じる痛みおよび押さえると増す痛み。内臓の痛みをはかる触診で、痛みの部位を推定することができる。 アフタ性潰瘍(あふたせいかいよう) 口腔内にできる良性の潰瘍。鮮紅色の領域に囲まれ

6 / 6« 先頭...23456